デートの切り上げ時

安心・誠実・物足りなさが次のデートにつなげる!

初めてのデートを早めに切り上げる

初めてのデート、どこへ行こう、何をしようかで頭が一杯で、帰りの時間や切り上げるタイミングは何も考えていない人、多いと思います。

 

実は初デートでは、終わりのタイミングは彼女の印象を左右する、かなり大事なこと。

 

今回は思わず彼女が「もう一度会ってみたいな」と感じてしまうデートを切り上げるタイミングについてのポイントをご紹介します。

 女性は不安を抱いている

女性は男性と二人きりになる時「危ないことは無いだろうか」と警戒心を抱いているもの。

「え?俺に対しても?」ってあなたが思っても、彼女は思っています。

 

知り合って間もない男性にだけでなく、サークルや会社など常に他人がいる環境でしか
一緒にいたことが無い男性に対しても同様なのです。

 

急に襲い掛かってくることは無いだろうと思っても、万が一そうなったら、力では絶対に勝てないから、
女性は常に身の安全を意識している生き物なのです。

 

ですから初めての二人きりのデートでも帰るる時間や切り上げ時を彼女に告げ、
今日は安心して過ごせる」というシグナルを出すことが大事ですし、逆に彼女からの
信頼を高めることにつながります。

 物足りないくらいで切り上げる

ランチデートがオススメなのはそういった理由ですが、仮に夕飯を約束していても、
初めてのデートでは1軒目で切り上げるつもりでいた方が良いでしょう。

 

食事もあらかた済み「じゃあ、そろそろ出ようか」とお店を出たら、そのまま帰るという流れ。

 

女性は「次はバーとかに誘われるのかも」「この人、この後どうするつもりかしら」と
色々考えていますから、そこで「じゃあ又ね」となると楽しければ名残惜しくもありながら、
ほっとするのも事実なんです。

 

初めてのデートから超盛り上がって、相思相愛だ、このまま告白しても大丈夫!!
と確信すれば、話は別ですが・・・。

 誠実さのアピールになる

女性は初めてデートをした相手と「つきあってもいい」と思っているとは限りません。

とりあえず一度デートしてみた、という女性もいるのです。

 

だからこそ、ボディタッチ無し、デートをあっさり切り上げる男性に対して、
私に対して誠実な人、という印象を持つことが多いもの。

まだ二人の関係はその程度なのですから。

 

それに、もう少し一緒にいたかった、という段階で切り上げれば次のデートも誘いやすいし、
女性も楽しみにしてくれる可能性が高いです。

 

初めてのデートでは、あれもこれも詰め込み過ぎず、少し早めに切り上げるのが、
次につなげるコツと言えそうです。

 

早く切り上げても2回目を断られたら意味がありません。

2回目のデートは「ナイな」と思われない為に気をつけることはこちらでチェック!

<まとめ>

初デートでは女の子を安心させてあげる為にも早めに切り上げるのが大事。

長時間過ごすより、かえって印象がよくなることもあるのです。

 

デートの下見は当たり前?へ デートの下見は当たり前?

2回目のデートは「ナイな」と思われない為にへ 2回目のデートは「ナイな」と思われない為に