初デート 気をつけること

2回目のデートにつなげるために、初デートで気をつけるべき8つのポイント

 初デートで女子は何を見ているのか

初デートで女性は男性の何を見てる?

2回目のデートを断られてしまう・・・

1回目のデートはOKしてもらえただけに、残念過ぎる結果です。

 

女性は「特別に好き」じゃなくても「好意程度はある」男性からの
デートの誘いには応じることがよくあります。

 

あなたがどんな男性か確認する為のデートなんですね。

 

では2回目のデートを断られてしまう原因は、どこにあるのでしょうか?

ポイントを8パターン紹介しますので、これからデートする人は気を付けてみてください。

 初デートで気をつけるべき8つのポイントとは

1.優柔不断

「何が食べたい?」「どこへ行きたい?」と女性の気持を優先するのは悪くないのですが、
「任せます」って言われた時に、なかなか決めない、迷う時間が長いのはNG

 

「どうしようかあ」「俺もどこでもいいんだよね」なんて言われたら女性はがっくり。

ノープランで優柔不断は頼りない上に、私と会うのに何も考えてないんだと思われます。

 

デートの前に飲食店のプランは複数考えておきましょう

2.自分に自信が無さすぎる、愚痴が多い

「俺ってダメなんだよなあ」「嫌になるよなあ」等否定的なフレーズの多発。

自慢も嫌われますが、卑下は女性を萎えさせます。

 

カッコつける必要はありませんが、愚痴や泣き言はNG。

付き合ってからなら許されるかも。

3.店員や他人に横柄になる

これはよく言われますね。女性には優しく振舞っていても、他人に偉そう、上から目線で
文句を言ったり、言葉遣いが変わったりする。運転中に悪態をつく等。

 

つきあったら自分にもこういう態度とるんだろうな、実はこういうタイプの人間性なんだろうなと
見抜かれます。

4.生理的に無理

一番あるのが「食べ方」。

食べる時に音をたてる、こぼす、お皿の上が汚い、お手拭をぐちゃぐちゃにしてそのまま・・・
男女問わず、食事の様子が不快だとつきあうのは無理だと思われます。

 

デートでは必ず飲食するのですから気をつけて下さいね。

あわせて読みたい「食事で気をつけること

5.言い訳する

無意識に出るので気をつけましょう。

言い訳したくなるのは誰でもそうですが、初めてのデートでは特に注意。

自分が悪いと思ったら素直に「ごめん」と謝るのがベスト。言い訳はいりません。

6.話が合わない

話していてつまらないなあと思われるのは致命的です。

男性にありがちな「解決策を提示する」「理論的に説明する」「知識を披露する」「自慢する」等は
女性の「ただ聞いてもらいたい話」にはNGです

7.ケチ

おごってもらって当たり前と思ってはいなくても、10円単位できっちり割勘等ありえません。

女性は奢ってもらうことで「特別扱い」「女の子扱い」されたことを喜ぶもの

 

「今日はボクが誘ったから」と奢るつもりで行くべきです。初デートなんですから。

心配な人は「支払いはおごり?割り勘?」の記事も参考に。

8.「送るよ」の一言も無い

別に玄関の前迄送っていかなくてもいいのですが、別れ際に彼女の帰り道を心配する
そぶりすら見せないのはどうでしょうか。

 

暗い時間帯であれば「帰りは大丈夫?近く迄送っていくよ」と提案するべきでしょう。

最初に送っていくと毎回送ることになり大変なんて最初のデートで考えるべきではないでしょうね。

自分がやらかしそうなミスがあれば気をつけて。

心配しすぎてガチガチになる必要はないけれど、女の子を楽しませる気持を忘れずにいてください。

 

<まとめ>

初デートでは男性も緊張して全てに気が回らない、失敗もあるのは当然です。

基本は「女の子に気を遣う」心がけ。参考にして「もう一度会いたい」と思われるように頑張りましょう。

 

 

トップページへ

 

デートを切り上げるタイミングへ デートを切り上げるタイミング

遅刻した時の対処方法とはへ 遅刻した時の対処方法とは