初デート 支払い 割り勘

きっちり割り勘は要注意!支払いの際の振る舞いもポイントに

初めてのデートでは、どちらがデート費用の支払いをするのか、悩みがちなところ。

 

デート費用は割り勘?それとも、おごり?

誘った側が全部支払うのか?男性側のおごりなのか?割り勘なのか?

はっきりした結論はありませんが、誰もが悩む点だといってもいいくらい、 多くの方が考える疑問点なのです。

 

初めてのデートは特別な日だということを忘れずに!

まだ付き合ってない初デートでは、お金に関して見る目はシビアです。

 

結果的に割り勘にするのであったとしても、男性側が支払うという姿勢を見せることは、大切でしょう。

 

「最初のデート」は特別なデートですから、女の子を特別扱いしてあげるという姿勢を示したいもの。

 

もし、あなたが割り勘主義だったとしても、やはり初デートの費用は出してあげましょう。

さらっと「初めてのデートだから、僕が出すよ」と言っておけば、お付き合いが続いたとしても、この先ずっとデート代をおごることにならずに済むでしょう。

 

最近の女子は割り勘が当たり前と思っている子も増えています。

 

デート費用をおごるにしても、割り勘にするにしても「出し渋らないこと」が大切

注意点は、デート費用をおごるにしても、割り勘にするにしても

「出し渋らないこと」、つまりケチケチしないことです。

 

全額支払うにしても、渋々出してあげるという印象を与える払い方だったり、

割り勘にするにしても、1円単位まできっちりワリカンにしたりすると、女の子は自分に対する好意が軽いものなのかと疑います。

 

あまり細かな計算をしていると、たとえ好意を持っていたとしても、萎えてしまうという女性が多いようです。

 

初デートの食事代を全額おごるなら、彼女がトイレに行っている間に会計を済ませてしまうなど、
女性が支払う隙を与えずに支払いましょう。

 

割り勘主義であったとしても「初デートだから」と出してあげるのが、一番スマートなやり方です

割り勘にするなら、支払いの場では自分が全額出して、店を出た後で、自分の支払いが多くなるように、ざっくり千円単位で出してもらうなど、見苦しい振る舞いがないようにしましょう。

 

どちらにしても、女性の好感度を下げないためには、自分が支払うときに、ケチケチした態度を取らないことが大事です。

 

初めてのデートは、後々「記念日」になるくらい女の子にとって特別なもの。

ワリカン主義であったとしても「初デートだから」と出してあげるのが、一番スマートなやり方でしょう。

 

現代では、女性も男性と同じように働く人が多いですから、
付き合った後は、先のことも考えて割り勘にするという女の子も多いようです。

 

「最初におごったら、先々もおごらなくてはいけないのでは?」という心配せず、
初めてのデートという特別な日をいい思い出にするためにスマートな振る舞いを心掛けましょう。

 

 

 

初めてのデートに何を着ていきますか?

 

第一印象はやっぱり見た目

女子にダサいと思われない、清潔感のあるファッションがいいですよね。

 

実は服装に自信がないし、何を着ればいいか分からないなら、
女子ウケするコーデを提案してるファッションサイトを参考にしてはどうでしょうか?

 

 

初デートにおすすめのメンズファッションサイト

 

 

清潔感があるキレイめカジュアル。
マネキン買いでモテコーデを選ぶなら・・・

 

メンズファッションプラス

 

 

メンズファッションプラスをおすすめする理由

 

 

 公式サイトはこちら

 

 

 

少し背伸びの大人カッコいいカジュアルで
キレイめメンズファッションを選ぶなら・・・

 

スプートニクス

 

夏用

 

スプートニクスをおすすめする理由

 

 

 公式サイトはこちら

 

 

 

 

ページのトップへ

 

初デート後のフォローメールへ 初デート後のフォロー

ランチデートもおすすめへ ランチデートもおすすめ