初デート 水族館

水族館デートでの会話やエスコートの仕方に注意!

水族館デートで気をつけること

水族館デートは初めてのデートの定番ですね。

水族館は誰でも楽しめ、女の子を気軽に誘えるデートスポットのひとつ。

 

動物園や遊園地などと異なり、天気にもあまり左右されず、季節にかかわらず1年中楽しめることも人気の理由でしょう。

 

ただ、水族館デートで気をつけること、注意点もも何点かあります。

 

まず1つめは、無理な会話をしないこと

水族館で魚を見ても、「大きいね」「きれいだね」くらいしか会話がないということもあります。

だからといって、魚のうんちくを仕入れておいて披露しようというは、止めておいた方が無難です。

無理な会話のキャッチボールは続きませんし、ウンチク話を嫌う女子も少なくありません

 

魚の種類から最近の話題に結びつける、魚の色から芸能人の服に結びつけるなど、
魚から連想できることを会話につなげていくことがポイントです。

 

水族館デートでの会話のコツ

魚の話だけでは、殆どの人が会話のキャッチボールが続かないでしょう。

 

目の前の魚を、魚とは関係のない話題につなげていって広げていくのが、「話が弾むコツ」ということです。

 

魚の感想や魚の知識だけの話をしようとせず、自分が話せる内容に結び付けて、会話を進めるようにするといいでしょう。

 

魚の顔が誰かに似ている、という話題は、盛り上がる可能性もありますが、 地雷になる可能性もあるため、あまりおすすめできません。 初デートに役立つ会話術

 

2つ目は、下準備を怠らないこと

 

水族館のホームページもチェックし、デートの下準備をする

水族館ではショーやイベント、飼育員の解説などのスケジュールがホームページに掲載されていますので、これらの情報を必ずチェックしてから、初デートに臨みましょう

 

水槽を見ているだけでは話が続かなくても、ショーやイベントを見たり、飼育員の解説を聞いたりしながらなら、会話の広がりも自然なはず。

 

単調さを解消するためにも役立ちますから、水族館のスケジュールは頭に叩き込んでおきましょう。

 

3つ目は、気配りを忘れないこと

水族館は、思っている以上に、段差が多く、登ったり下ったりも多いものです。

しかも、結構歩く上に、暑かったり、涼しかったりします。

 

女の子の様子を見ながら、「休憩しようか?」「何か飲む?」「足元、気をつけて」など声をかけたり、女の子の様子に合わせて、ショーに誘導したりするなど、気を使うことで、好感度もアップするはず。

 

自分が疲れたと感じたり、のどが渇いたと感じたら、すぐに彼女に声をかけると、「気を使わなくっちゃ」と意識しすぎることなく、自然に声がかけられるかもしれませんね。

 

水族館デートは、初デートの定番コース。 自分も楽しむことを忘れずに、女子に気を使ってあげましょう。

 

あなたが楽しく過ごしていれば、女の子も「私と一緒にいると楽しいんだ」と思ってくれるはず。

水族館だからと無理に何かをするのではなく、自然体で過ごすのが、一番です。

 

 

 

初めてのデートに何を着ていきますか?

 

第一印象はやっぱり見た目

女子にダサいと思われない、清潔感のあるファッションがいいですよね。

 

実は服装に自信がないし、何を着ればいいか分からないなら、
女子ウケするコーデを提案してるファッションサイトを参考にしてはどうでしょうか?

 

 

初デートにおすすめのメンズファッションサイト

 

 

清潔感があるキレイめカジュアル。
マネキン買いでモテコーデを選ぶなら・・・

 

メンズファッションプラス

 

 

メンズファッションプラスをおすすめする理由

 

 

 公式サイトはこちら

 

 

 

少し背伸びの大人カッコいいカジュアルで
キレイめメンズファッションを選ぶなら・・・

 

スプートニクス

 

夏用

 

スプートニクスをおすすめする理由

 

 

 公式サイトはこちら

 

 

 

 

トップページへ

 

映画館でデートへ 映画館でデート

遊園地デートへ 遊園地デート